お風呂上がりに顔が乾燥で違和感を感じる

乾燥肌で悩む女性は、お風呂上がりは顔がカピカピになって地獄ではないでしょうか?

早く顔に化粧水を付けたい!

早く保湿しないと顔が乾燥で違和感を感じる!なぜお風呂上がりは肌が乾燥してしまうのか、お風呂上がりの乾燥肌で悩む時は、どんなスキンケア商品を利用したら良いのか、お風呂上がりと乾燥肌について書いていきます。

顔の乾燥肌を感じる女性は増えている

お風呂上がり 顔の乾燥肌

近年、乾燥肌だと感じる人は増えてきていると言われています。

また、ストレスで乾燥肌になる人が5割いるとか、95%の女性は乾燥肌を繰り返しているとも言われています。

なぜ乾燥肌で悩む人が増えているのかと言うと、ストレスや忙しさからの偏った食事、生活習慣の乱れなどが考えられます。

働く女性が増え、夜型生活になっていたり、エアコンに慣れて冬は乾燥する室内で過ごすなど、昔と今の生活の変化が乾燥肌で悩む女性を増やしています。

こういった生活の変化が健康ブームを引き起こし、ストレスを緩和するためや血行を良くするためなどで入浴が良いと聞いた事があるのではないでしょうか。

入浴は健康に良いのは間違いありませんが、入浴後のケアをきちんとやらないと乾燥肌は深刻化していきます。

なぜか、どんな対策があるのか、次の章で説明していきましょう。

お風呂で行う対策方法・商品の選び方

お風呂に入りながら乾燥肌対策!お風呂の入り方が重要?

お風呂で乾燥肌対策

乾燥肌対策はスキンケアだけだと思っていませんか?

実は、どれだけスキンケアを頑張っていても、乾燥肌を招くことをしていたのでは意味がありません。

そんな危険行為の1つでもあるのが、お風呂

お風呂の入り方ひとつで乾燥肌を悪化させることもありますし、逆に乾燥肌の進行を食い止めることもできるんですよ。

乾燥肌の人が実践してほしいお風呂の入り方のポイントを、紹介していきましょう。

お湯の温度は38℃~40℃!

熱いお風呂に入るのが好きな人もいるでしょうが、42℃以上の熱いお湯は乾燥を進行させてしまいます。

38℃~40℃くらいの少しぬるめのお湯にゆっくりと浸かり、血行を良くすることがポイントです。

洗顔は正しい方法で行う

お風呂に入りながら洗顔をするという人は、直接シャワーを顔に当てるのはやめましょう。

洗顔時の最適温度は、35℃前後。

ぬるま湯を洗面器にためて、手でお湯をすくって優しく洗ってください。

ごしごし擦ったりするのは乾燥を招く行為なので、絶対にやめてくださいね。

お風呂上がりに行う対策方法

お風呂上がりに乾燥肌対策

入浴後に顔が乾燥してしまうのは、顔の水分が減っているからです。

浴室は湿気が多くて乾燥は気になりませんが、脱衣所に出た瞬間から顔の水滴は乾燥していき、肌はピリピリしたりカサカサし出してきます。

また、入浴中に洗顔する時に顔を擦るようにしていると、その刺激がダメージになって乾燥しやすくなります。

そして、顔を洗い流す時に顔の表面にある皮脂を洗い流してしまうので、肌のバリアがなくなって顔は乾燥していきます。

つまり、お風呂上がりの後すぐスキンケア商品を肌につければ、バリアが薄くなった肌を守り、水分の蒸発を防げるのです。

入浴後、1分以内にスキンケア商品を顔に付けるのが良いとも言われています。

体をぱぱっと拭き、顔を保湿したら髪の毛や体を丁寧に拭くけば1分以内にスキンケアできますよね。

では、どんなスキンケア商品がお風呂上がりの乾燥肌に良いのか?それは、お風呂で失った水分や皮脂を補ってくれるものです。

浸透力と保湿力が高いスキンケア商品を選ぶのがお勧めです。

浸透力と保湿力が高いお勧めのスキンケア

スパでも利用されている《ライスフォース トライアルキット》

ライスフォース トライアルキット

ライスフォースは、ハワイのモアナサーフライダーなどの有名なホテルのスパで採用されているスキンケア商品です。

スパは温泉のような所であり、自宅のお風呂と環境が似ているのでお勧めのスキンケア商品としてピックアップしました。

ライスフォースはお米を90日間発酵熟成させて作っていて、乾燥肌に良いと小原正子さん(お笑い芸人)もお勧めしています。

べたつかないのにしっとりとしたテクスチャーで、ハリや弾力が戻った、潤った、乾燥による小ジワが気にならなくなったとの声が多数あり、満足度が高い商品です。

保水力3倍のヒフミド

ヒフミド

ヒフミドに配合されているのは、ヒト型セラミドで保水力が高いセラミドです。

セラミドは皮膚に存在する、水分をつなぎとめておくものです。

セラミドは年齢と共に減少してしまうため、補う必要があります。

ヒト型セラミドは人間の皮膚に近い構造をしているので、ぐんぐん浸透して乾燥肌を潤わせるサポートをします。

ヒフミドを作ったのは、製薬会社としてお馴染みの小林製薬です。
無香料、無着色、パラベンとエタノールフリーであり、肌に優しいスキンケア商品で湯上がりの水分や皮脂がない敏感な肌でも安心して利用できます。

乾燥性敏感肌の事を考えたキュレル

キュレル

キュレルは乾燥性敏感肌のためのスキンケア商品をリリースしています。

皮脂肌向け、紫外線を浴びて乾燥している肌向けなど肌の悩み別にスキンケア商品が別れています。

お風呂上がりの顔の乾燥肌対策としてお勧めするのが、白い容器に緑と黒文字の「潤浸保湿フェイスケア」シリーズです。

セラミドに力を入れていて、セラミドを守りながら洗う洗顔料などセラミドを考えているスキンケアができます。

無香料、無着色、アルコールフリー、弱酸性など敏感肌の人でも利用しやすい商品が多く、リップケア、アイケアなど細かい部分もケアしてくれます。

キュレルを作るのは、大手メーカーの花王です。

セラミドや乾燥性敏感肌という言葉がまだ浸透していない時代から開発し、商品化に12年もかけています。

セラミドの先駆け会社が作る商品で、大手メーカーながらの安心感があります。

お風呂上がりにオススメしたいのはライスフォース

オススメスキンケア商品

3つの厳選したスキンケア商品を紹介した所で、その中でも一番お勧めなのはどれか?と言ったらライスフォースです。

ライスフォースは米が原料で発酵して作っているので、自然に近い化粧品です。

そして、無香料、無着色、石油系界面活性剤は不使用、動物性原料不使用などの安心感もあります。

口コミでは、肌がつっぱらなくなった、少量でも効果あり、しっとりとしたテクスチャー、乾燥肌で敏感肌でもある私にピッタリ、伸びがいいなどの声があります。

乾燥肌がしっとりした、つっぱらなくなったなど肌に変化がある口コミが多かったので、ライスフォースを利用すれば肌に何らかの変化があるのが期待できます。

そして、世界中のホテルで採用している商品で、世界的に見ても評価されているのでお風呂上がりの乾燥肌に一番ぴったりな商品として選びました。

米が原料、香料などの刺激物なし、乾燥肌に対する口コミ多数、ホテルなど湯上がりを想像できる場所で使用されている。

ライスフォースをまとめると、上記のようにまとめられます。

肌に安心で評判が良く、総合的に評価できるので、ライスフォースが一番お勧めなのです。

乾燥肌はもう卒業したい!どうすれば治るの?

乾燥肌 どうすれば治る

乾燥肌に悩んでいる女性は、本当に大勢います。

乾燥肌はかゆみや赤みだけでなく、シワや毛穴の開きなどの肌トラブルの原因にもなるもの。

「もういい加減乾燥肌は卒業したい!」と思っている人もいるでしょう。

まず先に言っておきますが、乾燥肌を治すにはある程度の時間が必要です。

なぜなら、乾燥肌改善のためには体質改善が必要不可欠であるため。

様々な要因が重なって乾燥肌を招いてしまっているわけですが、その要因の多くは習慣化してしまっているものばかり。

例えば食事や睡眠、運動不足などがそうです。

もちろんスキンケアを見直すことも必要ではありますが、やはりそれよりも重要なのが生活習慣でしょう。

ここで言う生活習慣を見直すとはバランスの良い食事だったり、継続して質の良い睡眠をとる、そして無理のない適度な運動です。

これらを見直すことで、肌の細胞隅々にまで必要な栄養が届けられるようになり、結果として乾燥肌も改善していくことができるでしょう。

即効性を求めるのではなく、乾燥肌を根本から見直すということが大切です。

ダイエットや好き嫌いは乾燥肌の原因?乾燥肌に良い食事とは

先程食事の話が出ましたが、乾燥肌改善のためには食事の内容も重要。

特にダイエットをしている人、好き嫌いの多い人は要注意ですよ。

乾燥肌を改善したいのなら、
血行を良くすること
良質な油をとること
が欠かせません。

鉄分や体を温める食材、そしてオリーブ油などの良質な油をとりましょう。

ダイエットのために油をとらない人もいますが、油不足は乾燥を招いてしまいます。

もちろんジャンクフードなどではなく、オメガ3脂肪酸を含む油をとることが重要です。

また、お風呂上がりにコップ1杯の水を飲むことも効果的。

お風呂では汗をかいて水分が失われるので、体の内側から水分を補給してあげましょう。

お風呂上がりの乾燥肌対策の注意点

乾燥肌対策の注意点

色々と入浴時やお風呂上がりにできる乾燥肌対策について説明してきましたが、1つ注意点があります。

お風呂上がりは乾燥するからとスキンケア商品を浴室に置き、そこでスキンケアするのはNGです。

浴室は湿気が多く、カビが生えやすい場所です。

化粧品が劣化する恐れがあるため、化粧品は浴室に置かないようにしましょう。

脱衣所に置いておいて、使う時だけ浴室に持ち込むのはオッケーです。

乾燥肌対策は、スキンケアだけではありません!

毎日行っている「当たり前のこと」が、実は乾燥肌の原因になっていることもあるのです。

しっかりと見直し、乾燥肌を卒業していきましょう。

ページの先頭へ